011

動乱の江戸時代末期から明治維新にかけて、大活躍した女性たち。スパイとして、政治家として、兵士として、時代の荒波に鮮やかな痕跡を残した9人の女性志士の生き様を描きます。幾松=木戸松子をはじめ、篤姫、松尾多勢子、村山たか、梁川紅蘭、新島八重、村岡局、野村望東尼、寺田屋お登勢のリアルな人生が今蘇ります。

購入する